日常生活の中で痩身エステに通っている最中にやっておきたい事

太る原因、もしくは痩せられない原因は人それぞれ違っても、ほとんどの場合日常生活の中に原因があります。
ですので痩身エステに通っているとしても、日常生活の見直しが必要です。
例え原因がないとしても、毎日の行動を変えるだけで痩身効果がアップするので、日常生活の中でやっておきたい事を覚えておきましょう。

 

・睡眠はたっぷり取る

 

忙しい毎日の中では、睡眠を十分に取ることは難しいかもしれません。
ですが睡眠はダイエットと大きく関係しています。
睡眠中には、寝ている時にしか分泌されない成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンには細胞の修復や再生を行う働きの他に、内臓脂肪の燃焼を促進する働きがあります。
また、起床前にはコルチゾールという物質の働きが活発になります。
コルチゾールには糖質や脂質を分解する働きがあり、起床後にしっかり活動できるように体を整えてくれます。
つまりしっかり睡眠を取ると、成長ホルモンやコルチゾールの働きによって痩せやすい体になるのです。

 

・意識して体を動かす

 

痩身エステの施術では、脂肪を分解したり排出を促進する効果が期待できます。
この効果は、施術をしてからもしばらく継続します。
分解された脂肪はエネルギーに変換されやすくなっているので、体内では脂肪燃焼効率がアップしている状態になります。
この時に体を動かすと、普通の状態の時よりも脂肪の燃焼がスムーズに行われます。
ですので、痩身エステに通っている最中には、意識して体を動かすようにしましょう。
と言っても無理に運動をする必要はありません。
できるだけ階段を使う、少しでも歩く距離を増やす、雑巾がけをするというような簡単な活動で構いません。
体を動かすようにするだけで、スタイルの変化をしっかり実感できます。

 

・規則正しい食生活にする

 

食事に関してはお腹が空いたら食べれば良い、1日1食でも良いという説や、3食食べないと太るなどさまざまな説がありますね。
残念ながら正解はないとしか言えないのですが、痩せたいという方は規則正しい食生活にする必要があります。
食事時間がばらばら、外食やコンビニ食が多い、食べたり食べなかったりするというような食生活では痩せません。
食事はダイエットの基本です。
食生活が乱れていると、体はエネルギーを蓄えようとするため太りやすくなってしまいます。
ですので、野菜を中心に肉や魚、炭水化物をバランスよく食べるようにしましょう。

 

日常生活の過ごし方によって痩身エステの効果は大きく変わってきますから、ダイエットの邪魔をしない生活習慣にシフトしてくださいね。